ログイン 新規登録

デロイト トーマツ アカデミー

「デロイト トーマツ アカデミー」では、当グループの最前線で業務にあたる第一級のプロフェッショナルを揃え、企業の買収・売却から統合、成長に至るまでのM&Aライフサイクルにおいて、実務の遂行に必要とされる知識と体験を授けます。

サービスサイトへ

M&Aの組成・実行に役立つ専門講座

「デロイト トーマツ アカデミー」は、専門家および企業内人材が、
M&Aを主体的に推進するための実践的な教育・研修をおこなう育成講座です。

プロフェッショナル養成講座

M&Aの実務を学びたい士業の方、M&Aを経験したことはあるが改めて学びたい方におすすめの講座です。

M&Aシリーズ

M&A未経験の担当部門(経営企画、経理、法務)の方、M&Aの実務を学びたい方におすすめの講座です。

リスクマネジメントシリーズ

リスクマネジメントの実務を学びたい方(経営者、グローバル企業の経営者、経営企画、経理、内部監査、海外管理部門)の方におすすめの講座です。

プロフェッショナル養成講座

デロイト トーマツがこれまでM&Aプロセス全体のアドバイザリー業務を一気通貫で手掛けてきた経験を基に、
FA(ファイナンシャルアドバイザー)としての実務的な能力を養成する「体験」を提供します。

■本コースで取り扱う事例解説~知っておくべきM&AマーケットとFAビジネス~

■Information Memorandum(企業概要書)とは~IM作成とセルサイドM&Aの初動~

■企業価値の算定~理論編~

■財務デューデリジェンスでのポイント~理論編~

■M&Aにおける必要書類~NDA、意向表明書、基本合意書、株式譲渡契約書等の理解~

■財務デューデリジェンスでのポイント~演習編~

■企業価値の算定~演習編~

■中小企業のM&Aにおける実務的な留意点

M&Aシリーズ / リスクマネジメントシリーズ
コース一覧

M&AシリーズはM&A企業内M&A担当者の、リスクマネジメントシリーズは
企業経営におけるリスクマネジメントの実務的な能力を養成する「体験」を提供します。

M&Aシリーズ

■M&A実務 入門
M&Aには、戦略策定からPMIまで多くのステージがあります。多額の資金投資に見合う期待効果を創出するために、M&A実務上の各ステージの位置づけと関連について理解を深めたのち、M&A各ステージにおける実務の基礎について解説します。

■企業価値向上のためのM&A戦略立案
M&Aはあくまでも企業の成長戦略実現のための一手段です。本コースでは、M&Aそのものが目的化することのないよう、企業の成長戦略との整合性を意識したM&A戦略の策定方法を、ケーススタディやワークショップを交え解説します。

■正しい投資判断のための株式価値評価
M&Aでは、常に価値評価が論点となります。本コースでは、講義および実際にエクセルワークシートを用いた演習を行い、予測財務諸表作成と株式価値評価の基礎を習得していただくとともに、事例に基づき実務的な論点について解説します。

■日本企業による海外M&A 直面する課題と解決のヒント
海外M&Aは、環境や文化などの要因により、国内M&Aと比べて成功の難度が上がります。各地域における日本企業の投資概況を踏まえつつ、海外M&Aにおいて日本企業が直面する課題にふれ、その理由を考察します。

■PMI実務入門 M&Aを成功させるための統合実務
PMIは、M&A実行後のシナジー創出・最大化を実現させるための統合プロセスとして非常に重要なフェーズです。統合後を念頭に置いたPMI実行計画策定の方法論と、PMI推進時の実務上のポイントについて、豊富な事例を交え解説します。

リスクマネジメントシリーズ

■不正調査シミュレーション
不正発覚時には、迅速かつ的確な対応が求められます。本コースでは、具体的な不正疑義(会計不正を中心とする)に関する設例を基に、初動対応、実態解明から原因分析、再発防止といった各調査プロセスの演習を行います。不正についての有事対応力のみならず、予防力および早期発見力を向上させるプログラムです。

■経営人材に必要なクライシスマネジメント
自然災害、テロ、大型不祥事、サイバー攻撃、品質不正等、ひとたび発生すると企業価値を大きく毀損するクライシスについて、企業として何をすべきかを統合的、体系的に説明するとともに、実例に基づき実務的な論点を解説します。

■グローバルガバナンス
グローバルに事業活動を行い、海外子会社を複数保有する日本企業の経営者が今何に悩み、どのように解決しようとしているのか?本コースは最新事例を織り交ぜつつ日本企業のグローバル経営管理高度化に向けた論点と方向性に関する示唆を提供します。